にしたんクリニック CM放送中 にしたんクリニック CM放送中

前回のにしたんクリニックTVCM『サスペンスドラマ』篇に引き続き、今回はドラマの取り調べシーンをモチーフにした『取り調べ』篇に日本のサスペンスドラマ界で欠かすことのできない名俳優、船越英一郎さんが再登場。また今作も日本を代表する名女優、黒木瞳さんと、にしたんクリニックのCMシリーズでお馴染みの3時のヒロイン(福田さん、かなでさん、ゆめっちさん)、にしたんクリニックを運営支援するエクスコムグローバル株式会社の西村社長が豪華共演しました。

刑事役の船越さんが容疑者役の黒木さんに机を叩いて自供させようと試みる緊迫の取り調べシーンに定食屋の看板娘役のかなでさん、記録員役のゆめっちさん、事件の目撃者役として福田さん、制服警察官役の西村社長が登場、まるで長編のサスペンスドラマを観ていると錯覚するような見ごたえある内容となっています。また、出演者のセリフすべてが「にしたん」で構成されており、一度観たらセリフが頭から離れずクセになること間違いなしです。

メイキング

本物のドラマさながら!?
緊張感と笑いが溢れる舞台裏

1年ぶりの共演となった船越さんと黒木さんに加えて、お馴染みの3時のヒロインさん全員が揃って演技に臨みました。

前作から引き続き今回も同じ出演者同士ということもあり、現場では和気あいあいとした和やかな雰囲気でスタート。しかし、取り調べ室での撮影が始まると、船越さんの供述させようと机を叩く音がスタジオ内に響き渡り、それをあざ笑う黒木さんとのシーンでは緊張感が漂い、本物のドラマさながらの撮影となりました。さらに『取り調べ』シーン定番のカツ丼が登場すると、シリアスな雰囲気が一転し現場は大盛り上がり!

メイキング映像

船越さんは「このベタな展開が面白いんですよ、ちゃんとカツ丼が語ってくれますから」とコメントし現場の笑いを誘い、それを受けて黒木さんは「取り調べ室と言えばカツ丼ですもんね。カツ丼食べたくなる人多いんだろうなあ」と、スタジオにいる全員がカツ丼に熱い視線を注いでいました。

初めての演技に挑戦するゆめっちさんは「演技できるかな〜?」と少し緊張ぎみ。西村社長からの「リラックスしてね」の言葉に緊張がほぐれたようでした。また、今年ドラマ初デビューを果たした福田さんは目撃者役を西村社長と一緒に熱演。迫真の演技が光りました。

メイキング映像 メイキング映像

注目度が高かったのは、定食屋の看板娘役のかなでさん。衣装の法被が似合いすぎていて、出演者からは「私服じゃないよね?」「オイシイ役ですよね!」などの声がけがされ、まさに看板娘のように現場を明るくするムードメーカー的な存在に撮影現場全員が癒されていました。

動画一覧

出 演

刑事

正義感が強く情に厚い熱血刑事。
取り調べには定評があり、
心寄り添う取り調べで自白させる。
モットーは罪を憎んで人を憎まず。

船越英一郎 刑事 船越英一郎
謎の未亡人

洋館に住む謎の未亡人。
悲しい過去を抱えて過ちを犯して
しまうがまだ心の底には
美しい心が
眠っている。

黒木瞳 謎の未亡人 黒木瞳
目撃者

事件の真相を知る重要な目撃者。
色んなことを知りすぎたため
狙われる存在に。
しかし被害者のフリをした
容疑者なのかもしれない…

福田麻貴 目撃者 福田麻貴
記録員

正確に記録する立場上私情を
挟まず仕事をこなすが、容疑者
の生い立ちを聞きつい優しい
心が見え隠れする。

ゆめっち 記録員 ゆめっち
看板娘

ある時はスナックの店員、
またある時は社長の娘、
そして今回はカツ丼を届ける
定食屋の看板娘。
実は一番謎の存在。

かなで 看板娘 
警察官

船越刑事から絶大な信頼を
受けている敏腕警察官。前作
でも犯人追跡に同行している。

西村誠司 警察官 西村誠司

診療日

渋谷院 ●*1
銀座院 ●*1
新宿院
オンライン診療

※渋谷分院休院期間:2024年2月1日(木)~2024年6月30日(日)

診療時間

【渋谷院・銀座院・渋谷分院】
平日12:00~20:00 土日祝11:00~19:00

【新宿院】
平日11:00*2~20:00 土日祝10:00*2~19:00

*1 休診日の曜日が祝日の場合は、休診となります。
*2 初診及び、一部の診療メニューは平日12:00~、土日祝11:00~となります。詳細

最終受付

診療終了時間の30分前

※診療時間を超えるメニューはお受けできません。施術時間をご確認の上ご予約ください。

■18歳未満の方は親権者の同意書が必要です。

■当院は完全実費診療(保険外診療)です。