DERMATOLOGY

ピコレーザー:PicoWay

ピコレーザー:PicoWay

主な特徴

ピコレーザーは、一般的なQスイッチレーザーの照射時間「ナノ秒(10億分の1)」よりはるかに速い「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位で照射できるレーザーです。照射時間が長くなるほど熱的作用が強くなり、火傷による色素沈着のリスクが高まります。反対に照射時間が短くなればなるほど周りに熱が広がりにくく、ピーク時のパワーが上がるため、衝撃波でメラニンが破壊されやすくなります。当院が導入しているピコレーザー「PicoWay」は、照射時間がピコレーザーの中でも最も短いため、安全に効果的にメラニンを破壊することが可能です。

施術イメージ

こんなお悩みをお持ちの⽅に

こんなお悩みをお持ちの⽅に
  • ・しみ・そばかすが気になる
  • ・肌のくすみが気になる
  • ・美白肌になりたい
  • ・小じわを目立たなくさせたい
  • ・色素沈着が気になる
  • ・お肌にハリを出したい
  • ・タトゥーを除去したい

「PicoWay」可能な3つの照射モード

ピコトーニング

しみや顔全体のくすみを改善させたい方におすすめの施術方法です。
従来のレーザーのように熱を与える作用ではなく、衝撃波でメラニンを破壊するため、しみの元から細かく破壊できます。そのため、他のレーザーで取りきれなかったしみにも効果が見込めます。また、通常のQスイッチレーザーなどでは悪化してしまう肝斑にも、低出力で照射できます。

ピコフラクショナル

しわやニキビ跡、毛穴の開きなどの肌質を改善させたい方におすすめの施術方法です。
表皮を傷つけることなく真皮に直接アプローチして空洞化することで傷跡修復の反応を起こし、コラーゲンやエラスチンの産生を行います。痛みもダウンタイムも少なく肌質改善ができるというメリットがあります。

ピコスポット

お顔の気になるしみに、1つ1つピンポイントでレーザー照射していく施術方法です。
ピコレーザーは従来のレーザーのような熱発生がほとんどなく、痛みや皮膚へのダメージを最小限に抑えながら、より深くレーザーを皮膚の中に届けます。

ほかタイプレーザーとの比較

PicoWay(超短波パルス) Qスイッチ(短波パルス)
ピークパワー 20~50倍 1
レーザーの作用 主にPhoto-Acoustic
(光音響作用)
Photo-Acousticと光熱作用
(光熱作用と光音響効果)
具体的な反応 主に振動による破壊 主に熱膨張による破壊
パルス幅 応力緩和時間を考慮 熱緩和時間を考慮
治療回数 少ない 多い
瘢痕のリスク ♥比較的少ない 比較的高い
色素脱失のリスク ♥比較的低い 治療回数とともに高まる

ピコレーザー:PicoWayの料金表

ピコトーニング
¥ 10,000(¥ 11,000:税込)
ピコトーニング首・手の甲
¥ 10,000(¥ 11,000:税込)
ピコトーニング背中上部
¥ 20,000(¥ 22,000:税込)
ピコフラクショナル
¥ 18,000(¥ 19,800:税込)
ピコフラクショナル
¥ 6,000(¥ 6,600:税込)
ピコスポットしみ取り 2mm以内
¥ 2,000(¥ 2,200:税込)
ピコスポットしみ取り 4mm以内
¥ 4,000(¥ 4,400:税込)
ピコスポットしみ取り 6mm以内
¥ 5,000(¥ 5,500:税込)
ピコスポットしみ取り 6mm以上、2mm大きくなる毎に追加
¥ 1,000(¥ 1,100:税込)
ピコスポットしみ取り 取り放題(10箇所まで/6mm以内)
¥ 40,000(¥ 44,000:税込)
ピコスポットタトゥー除去 10cm×10cm
¥ 19,000(¥ 20,900:税込)
ピココンビネーショントーニング+フラクショナル 顔
¥ 22,400(¥ 24,640:税込)

オプション

組み合わせて施術いただくことで、サリチル酸ピーリング(通常価格 ¥ 8,800:税込)をオプション価格(¥ 4,400:税込)でご利用いただけます。

サリチル酸ピーリング

注意事項

  • 治療部位にしばらく赤みが残ります。
  • 疼痛、発赤、火傷、色素沈着、白斑などの可能性があります。
WEB予約はこちら

診療日

渋谷院
銀座院
新宿院
オンライン診療

休診日

【渋谷院】金曜/日曜/祝日
【銀座院】木曜/日曜/祝日
     ※10月のみ水曜も休診
【新宿院】水曜/祝日
【オンライン診療】祝日

診療時間

【月~金】12:00~20:00
【土・日】11:00~19:00

【最終受付】
渋谷院・銀座院:診療時間終了の30分前
新宿院:診療時間終了の1時間前

■診療時間を超えるメニューはお受けできません。施術時間をご確認の上、ご予約ください。

■未成年(20歳未満)の方は親権者の同意書が必要です。(詳細はこちら

【当院は完全自費診療(保険外診療)です】